店舗・業務用家具

ご利用可能クレジットカード

  • NICOS
  • Master
  • JCB
  • AMEX
  • VISA
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

業務用家具の店舗家具@ピースワーク
店舗家具トップ > 店舗家具トピック >業務用テーブル 天板 飲食店での選び方 サンプル

業務用テーブルの特徴や選び方 サンプルコーディネート

業務用テーブルは大きく分けると、天板とベース脚を組み合わせたレストランタイプや一般家庭で使用されているダイニングテーブルタイプ、和食店向けの和風テーブル、お座敷用の座卓、介護施設向けの介護テーブルなどがあります 。
ここでは、飲食店に導入されているテーブルに注目してご説明していきたいと思います。

業務用テーブルとはなにか?

業務用テーブル

その名の通り業務用テーブルは飲食店や各種店舗にて使用されることを前提に作られている家具です。
さまざまな店舗に対応できるようにサイズやカラーのバリエーションが豊富で、耐久性を重視した作りになっています。
飲食店でよく使用されるテーブルは天板と脚部がそれぞれ別売りとなっています。(上写真のタイプ)
その理由は種類がたくさんある天板と脚を自由に組み合わせられるからです。ご希望の形や柄、カラーを選ぶことで店舗オーナーのイメージにぴったりなテーブルが完成します。
業務用家具メーカーが生産するカタログ掲載テーブルや、オリジナルで製作する特注テーブルがあり、ピースワークではご要望の多い特注製作に数多くの実績があります。

天板やテーブル脚の種類

まず天板の種類ですが、レストラン向けとクラブ向けに分けることができます。
レストラン向けでは主に木目柄が主流で、ナチュラルやブラウンカラーが好まれます。
クラブ向けでは、石目調や大理石柄、艶や光沢があるもの、カラーはホワイトやブラックなどモノトーンが主流となっています。

また代表的な仕上げ方法ですが、メラミン化粧板や突板、集成材があります。
縁は木ブチ仕上げやメラミン貼り、塗装仕上げなどがあります。

メラミン化粧板

業務用テーブルではメラミン化粧板仕上げが代表的です。
とにかく種類が豊富。お好きな柄が選べてキズや汚れにも強く、業務用としての使用にはおすすめ。

突板

天然木を薄くそぎ、合板の基材に接着したもので天然木の風合いと上質な質感を楽しめます。
一方でキズが付きやすい面があるため注意が必要です。

集成材

小さな材を圧着加工し、大きな板材にします。こちらも天板に多く使用されています。

*メラミン化粧板の一例(カラーにより木目柄が異なります)

ST940
ST-940 メラミン化粧板(木ブチ)

ST960
ST-960 メラミン化粧板(木ブチ)木ブチの形は様々。

ST-944
ST-944 メラミン化粧板(積層柄テープ)花柄や乾いたペンキのような柄も。

ST-964
ST-964 メラミン化粧板(共巻き)質感の高い石目柄。

ST-962
ST-962 メラミン化粧板(ABSエッジ)味わいある風合いのメラミン。

*突板の一例

ST900
ST-900 オーク突板(木ブチ)突板ならではの質感。

ST901
ST-901 ホワイトアッシュ突板(木ブチ)大胆な木目模様。

ST902
ST-902 ゼブラウッド突板 木目線が濃くはっきりしたタイプ。

*集成材の一例

ST906
ST-906 ラバーウッド集成材

天板は表面や縁の仕上げによってさまざまな表情があります。
種類も豊富ですので目的の用途、お店の雰囲気に合わせたセレクトが可能。

次にテーブル脚を見ていきます。

テーブル脚

テーブル脚

テーブル脚の種類では、ベース脚・独立脚・対立脚・アングル付き脚などがメインとなります。
一般的に飲食店でよくみられるのがベース脚です。角ベースや丸ベース、十字ベースがあり、テーブルのサイズやイスのあたり具合を考慮しながら選びます。
面積の小さい丸ベースや十字ベースは足元がすっきりしますが、安定性を考えるなら角ベース脚が優位です。

●ベース脚のカラー
ベース脚カラー
ベース脚の基本的なカラーは、アルミ色塗装・ブラック塗装・メッキ塗装で、特殊なものとしてゴールド等もあります。
ポールやベース部分の形状が商品によって変わってきますので、お好きなデザインから選ぶことが出来ます。

●独立脚の種類
独立脚
独立脚はその名の通り1本1本がバラになっている脚です。一般的なサイズのテーブルであれば4本の脚を取り付けます。木製タイプとスチール製タイプがあり、デザインは比較的豊富でバリエーションがあります。
独立脚は天板の四隅に取り付けるため、内側にはスペースが出来るのでイスと天板の距離を短くすることが可能です。施設系のテーブルにはこの独立脚がよく利用されています。

●対立脚・アングル付き
対立脚・アングル付き
対立脚は上画像の左側になります。テーブルの左右に脚がくるタイプで、席に座るときにポールが邪魔にならずスムーズに着席できます。
アングルとは四角い枠の部分で脚と一体になっています。フレームと一体になっているので天板に取り付けたあとの丈夫さや安定感がポイントです。

コーディネートサンプル

カフェレストラン天板はラバーウッド集成材です。
安定感のある角ベース脚を合わせて、2人掛け用のテーブル席で使用されています。
テーブル脚はEV-BL
ベースのサイズは450角です。グループでのお客様の場合はテーブルをくっつける等、柔軟な対応ができます。

カフェレストランレストランでよくみられるレイアウトで、壁沿いにソファーを設置し通路側にはイスを配置します。
こちらも二人用テーブルで、状況に合わせテーブルを繋げて大人数用としてご利用頂けます。
天板はT-21です。 テーブル脚はEV-BL
T-21は指紋の付きにくいメラミン化粧板を採用。エッジは木質合成樹脂で高い質感をもちます。
イス:マニコ

ラバーウッド集成材天板はST-906ラバーウッド集成材です。
木の素材感を感じられる集成材はカフェのようなカントリーテイストな店内にはぴったりです。
一緒に写っているイスもラバーウッド材で出来ているので素材の統一感が図られています。(イス:トラディ
テーブル脚はFT-726
クロ塗装の十字脚です。黒い脚を合わせることで足元が引き締まります。

レストランテーブルレストランの風景。
天板はST-940メラミン化粧板です。
落ち着いた木目のメラミン化粧板に、縁は木ブチ仕上げで天板としてのクオリティも高い。
テーブル脚はET-601
アルミ色塗装のXベースで、足元に敷かれているカーペットの隠さずに楽しむことができます。
イスはザップで、左右非対称の肘を組み合わせることで隣席との距離を縮めています。

クラブテーブル大理石柄の業務用テーブル。
ソファーとテーブルをブラックで統一した店内はシックで高級感ある仕上がりとなっています。
天板はTB1475です。 見る角度や光によって色合いが変化、特殊なパール塗装をUVコーティングした大理石柄天板です。
テーブル脚はSL-CR、クロームメッキの丸ベースで輝きがあります。ソファーはマクベス

クラブテーブルクラブでのご利用シーン。
天板はST-963です。 メラミン化粧板(モール入り)。
側面に入れられたモールが豪華に煌めき、クラブシーンで華やかさをプラスします。
ブラックとホワイトのモノトーンコーディネートとなっています。


業務用テーブルのまとめ

業務用テーブルは店舗向けに製造されている専用家具。
天板と脚をそれぞれ選び組み合わせてお好みのテーブルを発注できます。
たくさんの種類がございますので是非ごゆっくりお選び下さい。

おすすめ店舗家具トピック