開業サポート
店舗家具トップ > 搬入・組立・設置

搬入・組立・設置・アンカー固定

搬入・組立・設置について

搬入・組立・設置はお客様のご負担とさせていただいております。
お客様の方で行えない場合は、当社の担当者がお伺いしてお客様の代わりに搬入から設置まで行う「納品代行サービス」を有料にて承っております。
納品内容、設置条件、お届け先ご住所によって費用が変わりますので、ご希望の方は、お電話又はメールにてお見積いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

搬入組立代行(別途お見積り)

※対応地域:関東圏内

① 搬入・組立・設置まで弊社に全てお任せください。

店舗内への搬入、家具の組み立てを行い、図面やご希望のレイアウトに沿って設置致します。
(※図面に関しては簡単なもので構いません。)

② 納品時に出る段ボール・梱包材は全て引取り、処分致します。

ソファは1台1台、天板と脚は別々の梱包材に包まれた状態で出荷されます。
商品にキズやへこみをつけないよう安全のための仕様なのですが、ご購入いただいた商品数によっては膨大な数の梱包材が残ってしまいます。
納品時に発生した段ボール・梱包材は全て引き取り、処分致します。

④ 現場でのトラブルにも早急に対処致します。

現場では何が起こるかわかりません。接地面によっては寸法のズレや椅子・テーブルにガタツキが発生する事もございます。こういった万が一のトラブルにもスタッフが現地にて早急に対処致しますので、安心してご依頼ください。

組立搬入のお問い合わせ

お見積り・ご相談は無料です。些細な疑問でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-973-815

メールでのお問い合わせ
peacework@tenpokagu.com

テーブルの組み立て方説明

まずは下のパーツが揃っているか確認しましょう印刷はこちら

バネワッシャー・平ワッシャー・ボルト左から、バネワッシャー(脚によっては入っていない場合があります)、平ワッシャー、ボルト
芯棒芯棒
受座【受座】天板と脚の接合部です。
ポールポール
ベース【ベース】全体支える一番下のパーツです。
ビスビス(商品により付属しない場合がございます)天板と受座を固定するネジ。

■組み立てを始めましょう~脚の組み立て編~■印刷はこちら

受座に芯棒をネジりながらとめます。①受座に芯棒をネジりながらとめます。
芯棒をしっかり固定したら、この状態に置きます。②芯棒をしっかり固定したら、この状態に置きます。
次に、ポールをかぶせます。この時に、ポールの凹みとベースの凸をしっかりと合わせて固定してだ下さい。③ポールをかぶせる際、凹み部分があるか確認して下さい。(無い場合は位置指定はありません)
しっかり固定しないと、不安定な脚になりますので、十分に注意して下さい。④次に、ポールをかぶせます。この時に、ポールの凹とベースの凸をしっかりと合わせて固定して下さい。
固定ができたら、この状態に置きます。⑤固定ができたら、この状態に置きます。
ベースを乗せます。⑥ベースを乗せます。
平ワッシャー、バネワッシャー、ボルトの順で固定します。⑦平ワッシャー、バネワッシャー、ボルトの順で固定します。
この時、ランチェットレンチ等を使用してしっかり留める事をおススメします。⑧この時、ラチェットレンチ等を使用してしっかり留める事をおススメします。
脚の完成。⑨脚の完成です。

■組み立てを始めましょう~天板の取り付け編~■印刷はこちら

天板に取り付ける時の位置決め

天板の中心に脚が付くようにします。①天板の中心に脚が付くようにします。
メジャーを使って位置を決めます。縦と横をメジャーで計ります。②メジャーを使って位置を決めます。縦と横をメジャーで計ります。
天板の端から受座までの長さが均等になる位置を決めます。③天板の端から受座までの長さが均等になる位置を決めます。コチラを参考にして下さい。
ビス止めをします。④ビス止めをします。電動ドライバー等でしっかりと固定してください。
受座と天板がズレない様、注意しながら止めて下さい。⑤受座と天板がズレない様、注意しながら止めて下さい。
完成⑥完成

動画で見るテーブルの組み立て方


  • 脚の組立て方


  • 天板の取り付け方