開業サポート
店舗家具トップ >> オーダーソファー >> 2.デザイン・座面を決める

デザイン・座面を決める

2.デザイン・座面を決める

■デザインを決めます。

既製品のデザインを基に、背・座面などをご希望の形にアレンジすることが出来ます。

例えば、座面をフラットにしたり、背部のデザインにボタンを使用したり、ステッチを入れたり、縫い目の部分をタマブチにしてみたりと、お好みに合わせてデザインを決めていきます。(下図)


  • マクベスタイプの座面をフラットに加工
  • 背ボタン留め
    背ボタン留め
  • ステッチ
    ステッチ
    (背部の切り替えし部分)
  • タマブチ
    パイピング
    (縫い目の部分が折り返してある)

■座面を決める

座面の硬さ(座り心地)を決めます。

標準として、店舗・飲食店等で使用する業務用ソファーは硬めになっています。お客様の出入りの多い所では、柔らかいソファですと、すぐにヘタってしまう可能性が高いので、持ちを良くする為に硬めの設計がされています。
(高級感を必要とする店舗では、柔らかめで製作もしています。)

細かな調整はご希望を伺いますので、大まかに [・標準 ・柔らかめ] をご指定下さい。

店舗オーナー様や施工主様から特に人気の高い6タイプを下にご用意しましたので、この中からお選び下さい。<選べるデザイン6タイプ>
※写真をクリックすると大きな画像をご覧頂けます (その他のソファーはこちら>>

オーダーソファー製作の流れ